記事詳細

レモンと乳酸菌ですっきり飲みやすい「あま酒」《乳酸発酵レモン糀あま酒》を2月20日(水)に新発売

 イチビキ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:中村 光一郎)は、独自の植物由来乳酸菌“イチビキコッカス”と“ポッカレモン”ブランドのレモン果汁を使用した《乳酸発酵レモン糀あま酒》を2019年2月20日(水)より全国へ出荷いたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/174563/LL_img_174563_1.jpg
カートカン 乳酸発酵レモン糀あま酒

 【商品特徴】
◆乳酸発酵糀あま酒シリーズ共通
・すっきりした甘さの秘密は“乳酸発酵”
イチビキ独自の植物由来乳酸菌(イチビキコッカス)を活用し、すっきりとした甘さに仕上げました。
・“ポッカレモン”ブランドのレモン果汁を使用
レモンの爽やかな香りとほのかな酸味をきかせています。
・植物由来乳酸菌「イチビキコッカス」1,000億個配合
独自の技術で、1本あたり1,000億個(一般的なヨーグルト1kg相当)という圧倒的な菌数を配合しています。
・米と米糀を発酵させて造った「米糀タイプ」のあま酒
酒粕を加えていないためクセがなく、飲みやすい味わいです。
・飲みきりサイズのカートカンタイプ
開封してそのまま飲めるので、外出時の水分補給にも便利です。

 【開発の背景】
・あま酒はブドウ糖・ビタミンB群・必須アミノ酸などが豊富で、「飲む点滴」とも呼ばれています。健康素材としての認知が拡大、市場は5年間で2.4倍と大幅な伸長をみせています。(出典:2018年富士経済食品マーケティング便覧)
・あま酒市場の中でも、アルコールフリーで健康イメージの強い「米糀タイプ」が著しく伸長しています。2017年度には、売上金額で「米糀タイプ」が「米糀×酒粕タイプ」を抜いて1位になっています。
・自社調査により、普段飲んでいるあま酒の不満点第1位は「甘みが強い点」であることがわかりました。あま酒ニーズの多様化に対応し、すっきりした甘さのフレーバーを発売します。

 【商品概要】
商品名 :カートカン 乳酸発酵レモン糀あま酒
内容量 :125ml
標準小売価格:130円(税抜)
賞味期間 :270日
発売日 :2019年2月20日(水)
販売期間 :3月~8月

 【会社概要】
社名 : イチビキ株式会社
所在地 : 名古屋市熱田区新尾頭1-11-6
代表者名: 代表取締役社長 中村 光一郎
URL : http://www.ichibiki.co.jp/