記事詳細

【トップ直撃】翻訳機「ポケトーク」が大成功! ミッションは「言葉の壁をなくす」 ソースネクスト・松田憲幸社長 (3/3ページ)

 【シリコンバレー】6年前にシリコンバレーに渡り、妻と13歳の娘、7歳の息子と暮らす。1年のうち米国が約200日、日本が約100日、残りは飛行機か、ほかの国で過ごす。

 「ITで成功している企業はシリコンバレーなど西海岸にあるので、何か秘密があると思いました。世界中のCEOがシリコンバレーに来ますが、ファウンダー(創業者)はリスペクトされるので、多くの人に会うことができます。大きな商談は直接会って決めるというのはインターネットの時代でも基本です」

 【子供】ビジネス相手との付き合いは日本では夜の会食が中心だが、「米国ではランチが多いのと、家族を自宅に招いて食事をすることが多いですね。明らかに相手との距離感が近づきます」という。

 話の内容について米国ならではの特色があるという。「大人の年齢は絶対に聞いちゃいけないんですが、子供の話が好きなんですね。根掘り葉掘り聞きますね」

 【製品】会社として貫いている姿勢は「製品を通じて喜びや感動を世界中の人々に広げる」ということ。「製品があるからこそスケール(規模拡大)しますし、圧倒的なパフォーマンスを生むということです」

 【経営者】尊敬し、意識する経営者はアップルのスティーブ・ジョブズ氏、アマゾンのジェフ・ベゾス氏、グーグルのラリー・ペイジ氏、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏ら。スピーチをiPhone(アイフォーン)に入れて聞いているという。

 「米国のIT企業のトップはほとんどエンジニア出身。私も技術者としてやってきたところは共通していると思います」

 【会社メモ】「ウイルスセキュリティZERO」「筆まめ」などパソコン・スマートフォン向けソフトウエアや、翻訳機「POCKETALK(ポケトーク)」などハードウエア製品を手がける。本社・東京。1996年ソース設立、99年現社名に変更、2008年東証1部上場。18年3月期の連結売上高は94億円、最終利益12億円。連結従業員数139人(18年3月現在)。

 ■松田憲幸(まつだ・のりゆき) 1965年5月28日生まれ、53歳。兵庫県出身。大阪府立大学工学部数理工学科卒業後の89年、日本アイ・ビー・エム入社。93年有限会社トリプル・エー設立、96年8月株式会社ソース(現ソースネクスト)設立、代表取締役社長に就任。連結子会社のロゼッタストーン・ジャパン社長も務める。

関連ニュース