記事詳細

【ネット騒然銘柄】臨床試験の評価未達成「サンバイオショック」が延焼!

 再生医薬開発のサンバイオ(4592)。29日、米国で開発中の慢性脳梗塞治療薬の臨床試験において、主要評価項目を達成できなかったと発表。株価は同薬に対する期待感で昨年11月頃から約3倍に跳ね上がっていただけに、投資家にとってネガティブサプライズとなった。

 2ちゃんねるやツイッターなどを合わせると、29日の引け後の数時間だけで数千の書き込みが殺到するなどパニック状態。「信用で買ってる人は生命の危機」など、惨劇を心配する声が続出した。

 他のバイオ関連にも同銘柄と同じ筋の資金がかなり入っていたと思われ、軒並み急落。「サンバイオショック」が延焼した形だ。

 29日にはサンバイオに書き込みが殺到したため、他の掲示板はやや静か。データセンター運用のブロードバンドタワー(3776)が、データセンターの拡張工事を材料に株価が上昇。大手株系掲示板では「5G(第5世代通信)関連のド本命」など、この銘柄の有望さを説くトレーダーの書き込みが目立った。(新井奈央)

 【2019年01月31日発行紙面から】

関連ニュース