記事詳細

【オトナの社会科見学】VRの『最先端』を楽しめる! 「Galaxy Harajuku」

 スマートフォンの世界的リーディングカンパニーであるサムスン電子は、先月、東京・原宿に同社モバイル製品のショーケース「Galaxy Harajuku(ギャラクシーハラジュク)」をオープンした。

 最先端モデルを体験できる他、歴代ギャラクシー製品の展示、その歴史を振り返るゾーン、VRコンテンツなどを無料で楽しめる体験コーナーを用意。夜は、外から見ると壁に並ぶ1000台を超えるスマホから発する光が反射し幻想的。

 ギャラクシー最新スマートフォンの機能や技術によるインタラクティブな体験も楽しめる。「4D Theater」はVRゴーグルを装着し、映像と連動しながら動くシートに着席。車に乗った感覚のまま、超高層ビルから真っ逆さまに急降下する感じを味わうなどスリル満点。ジェットコースターも苦手な筆者は、車が地面に垂直に落ち始める時点で目をつぶってしまう。

 オレンジ世代の当方に最もフィットしたのが「RC Car Challenge」。昔はやったようなミニラジコンカーのサーキットで、スマホを操作してカーレースを楽しみ、スタッフの若い女性と2台のミニカーで競う。

 併設のカフェにはエクレアもあり、めったに味わえぬぜいたく品だった頃を思い出す。(矢吹博志)

 ■「Galaxy Harajuku」(東京都渋谷区神宮前1の8の9 原宿宝エステートビル、0120・085・630)11~20時。

関連ニュース