記事詳細

実は商標登録できる!?新元号「令和」 条件次第で可能性あり 「平成」発表時は100件超える申請 (2/2ページ)

 ただ、これはあくまでも原則論だ。独立行政法人工業所有権情報・研修館が運営する商標登録データベース「特許情報プラットフォーム」で調べてみると、「平成」が入った商標登録は、「平成元禄」(元禄産業、1994年)や「平成歌謡塾」(コロムビアミュージックエンタテイメント、99年)、「平成楽市楽座」(リオ横山ホールディングス、2011年)の3件が確認できた。

 「明治」関連の登録は菓子・食品大手、明治の「明治おいしい牛乳」などが55件、「大正」関連は、医薬品大手、大正製薬の「大正」や「大正めぐり整腸錠」など41件、「昭和」も17件あった。

 新元号も商標登録できる可能性があるのか。「あります」と話すのは商標に詳しい岩永利彦弁護士。「特許庁が登録できないとしたのは、単に『元号として認識されるにすぎない場合』だけだ。それ以外の元号を使った場面を全部登録できないとしたわけではない」と説明した。

関連ニュース