記事詳細

【トップ直撃】疲れた現代人の心と体をメンテナンス! ファクトリージャパングループ・小牧めぐみ社長「夢はウォール街への出店」 (1/3ページ)

★ファクトリージャパングループ・小牧めぐみ社長(47)

 マンションの一室からスタートして20年あまり。整体サロン「KA・RA・DA factory(カ・ラ・ダファクトリー)」などを国内外で300店舗以上展開し、疲れた現代人の体と心をメンテナンスしている。1号店から成長の軌跡を知る経営トップは、社長業のかたわら、いまも施術を行うなど現場第一主義だ。(中田達也)

 --ボディーメンテナンスの市場は拡大していますか

 「日本の市場は拡大していますし、世界的にヘルスケアは右肩上がりですね。物への欲求がある程度満たされてくると、次は健康で豊かな生活を送りたいという人が増えてきます」

 --どのような施術を

 「独自の『A.P.バランス理論』を持っています。頭を支える首の第一頸椎、別名アトラス(Atlas)と、体の土台になる骨盤、ペルビス(Pelvis)を中心に骨格のバランスを整えるというものです。整体の理論と米国のカイロプラクティックの理論などを集約したものです」

 --中高年の男性客には主にどんな症状が

 「肩こりや首のこり、腰痛が多いですね。ただし、入り口では『座り仕事で』とか、『同じ姿勢で立ちっぱなしで』といったお話をうかがうんですが、会話を続けていくと、実はストレスがかかっていて、ということが分かってくるんですね。それを顕著に示しているのが、転勤時期の3月、4月に顧客数が増えるということです」

 --ストレスは体に影響するものですか

 「メンタルはボディーにダイレクトにきます。夜眠れなくなると肩がこって頭痛になったり、腰痛になったり、寝ている間に機能の修復ができにくい状況に陥ります」

 --ストレスをなくすのは難しいのでは?

 「会話をして、言いたいことを吐き出すだけで軽くなります。また、首の神経系の伝達をよくする施術も行っています」

 --コミュニケーションも大事になりますね

 「ここがリラクゼーションと違うところですね。リラクゼーションサロンは癒やしを与えるビジネスモデルですが、私たちはどちらかというと元気を与えるという特徴があります。ボディーとメンタルの相互作用があって調子がよくなると考えています」

関連ニュース