記事詳細

【スマートライフ×リアルライフ】ビジネスマンに欠かせぬ「革靴」と「パソコン」の共通点 自分にフィットしたものを選ぶ (2/2ページ)

 日本の企業は、いまなおパソコン持ち出し禁止というところが少なくない。政府は働き方改革を叫び、テレワークなどを推進すべく懸命だが、なかなかそれがかなわない。だが、そのハードルを越えなければ日本はダメになる。在宅勤務やモバイルワーク、そしてサテライトオフィス勤務といった働き方を導入しないと、労働力の将来は不安だ。さらに、女性と高齢者の活躍を推進するには、働き方を変えるしかない。

 そういう意味では、本当に求めなければならないのは靴のいらない働き方、つまり、“痛勤地獄”からの解放や、出張などで費やされる膨大な移動時間の削減といった未来なのではないか。ThinkPadが追求しようとしているのは、実は、そこにあるのかもしれない。(山田祥平)

関連ニュース