記事詳細

【トップ近況】「多様な需要をつかみ、上手に再エネを供給したい」 イーレックス・本名均社長

 バイオマス発電や企業への電力販売に強みを持つ新電力イーレックスの本名均社長(70)は「低炭素社会を目指すために、かなり政策が変わってくる。その中で、どういう営業が必要か議論してきた」と話す。

 議論の結果が、再生可能エネルギー由来の電力を企業に販売する新会社の設立だ。東京電力エナジーパートナーも出資する。「東電は省エネ技術の知見を持つ。価格競争ではなく、多様な需要をつかみ、上手に再エネを供給したい」と語る。

関連ニュース