記事詳細

【サラリーマンサバイバル術】雑談に応じなかったから!?「試用期間だからクビ」は可能か (1/2ページ)

【Q】 新卒で働き始めました。試用期間なので一生懸命頑張ろうと、仕事に集中して先輩の雑談にあまり応じなかったところ、私のいないところで「生意気だ」「試用期間だからクビにできる」と言われている噂を聞きました。勤務先は父の会社と違って労働組合はなく、不安が募るばかりです。 (20代、男性)

 【A】 試用期間中であっても、雑談に応じないからといって安易に解雇はできません。その点は、安心してこれからも頑張ってください。

 試用期間中の解雇は、採用時には分からなかったが、試用期間中の勤務状態などの事実に照らし、引き続き雇用しておくことが適当でないと判断することが、試用期間を設定した趣旨・目的に照らし、「客観的に合理的な理由」があり、「社会通念上相当」として是認される場合に許されるものとされています。

 通常の場合よりも広い範囲で解雇が認められるとされていますが、たとえ試用期間中の者に業務不適格があったとしても、そこに至るまでの綿密な観察、適正な指導・注意・研修などを使用者は繰り返し行い、矯正・教育に尽くしたのかが問われます。就業規則に解雇についてどのような定めがあるのか確認することも重要です。

関連ニュース