記事詳細

【トップ近況】「二大拠点」で企業価値向上を図る 西武ホールディングス・後藤高志社長

 株主や沿線住民らステークホルダー(利害関係者)と「今まで以上にコミュニケーションを活発化できる」と語るのは西武ホールディングスの後藤高志社長(70)。4月に本社を埼玉県所沢市から東京都内に移転。傘下の西武鉄道の本社は所沢市に残し「二大拠点」で企業価値向上を図る。

 東京の新本社ビルは西武池袋線をまたいで建つ珍しい構造にした。「鉄道会社にしかできないプロジェクトだ」として、周辺地域の発展につながることを期待する。

関連ニュース