記事詳細

【オトナの社会科見学】「虎姫一座」がオレンジ世代に人気 東京・浅草「アミューズカフェシアター」

 東京・浅草で開演し9年目に入るのが「アミューズカフェシアター」の昭和歌謡レビュー劇団「虎姫一座」。12日に、3度目の上演演目「帰ってきた!シャボン玉だよ!牛乳石鹸!!」初日を見たが、オレンジ世代で超満員だった。

 伝説のテレビ番組「シャボン玉ホリデー」を若い一座が歌とダンスでつづるショーに仕立てる。冒頭は往時の子供たちが原っぱで「いよいよ来年だよなあ、東京オリンピック!」と話すシーンから。頭の中は50年前と今を行き来し、客席に心地よい笑いが広がる。

 着ぐるみ衣装に身を包む女の子たちが「文明堂」や「ハトヤ」などのテレビCMソングをメドレーで歌う場面は、懐かしい曲で心が弾む。

 ラストは当時の歌姫、ザ・ピーナッツの曲集。アメリカのテレビ番組「エド・サリヴァン・ショー」に彼女らが出演した際の曲「LOVER COME BACK TO ME」も激しいダンスやアクロバットを交え、メンバー総出で魅せる。

 他に日替わりでABBAの名曲を扱う「THANK YOU FOR THE MUSIC」も上演中。今、昭和から平成を超え、三世代をまたぎ楽しめるロングランショーが生まれつつある。(矢吹博志) =おわり

 ■「アミューズカフェシアター」 東京都台東区浅草2の10 ドン・キホーテ浅草店7階、03・5826・0315)。大人5400円(1ドリンク付き)。月曜休演。

関連ニュース