記事詳細

【一生働く!】「シニア顧問」活用で企業を活性化! (1/2ページ)

★雇用編・DYM

 夕刊フジ主催「人材企業交流会」の参加企業を紹介するシリーズ。今回はベテラン・シニアが顧問として活躍している「エグゼパート(エグゼクティブ層の人材をパートタイムで活用する)事業」を展開する「DYМ」(東京都品川区、水谷佑毅社長)について紹介する。

 ■自社の経験からの新事業

 ウェブ事業や人材業など多岐に渡る事業を展開する同社は、2003年の設立。ベンチャー企業として成長を遂げていく過程で、アドバイスを求めたのが外部顧問だった。

 「それが非常に良い結果につながり手応えを感じたんです。(経験の少ない)ベンチャー企業では、経験豊富で知見がある外部顧問を(得意な)課題ごとにお願いするのが一番の近道。例えるなら“人生の過去問題集”であり、成功事例に加えて失敗事例も教えてもらえます」。同事業部課長の藤岡弘章氏(26)は、14年にエグゼパート事業を立ち上げた経緯をこう話す。

 高齢化が加速度的に進む今だからこそ、大企業で要職経験のあるシニアOBを必要な時に顧問として活用する同事業は、時代の流れとも合致している。

関連ニュース