記事詳細

「子・孫に勤めてほしい企業」ランキング、トップはやっぱり「公務員」 上位だったIT企業は……? (1/2ページ)

 親世代や祖父母世代が「子や孫に勤めてほしい」と感じる就職先はどこなのか--。与信管理を手掛けるリスクモンスターが20~69歳の男女800人に聞いた結果、トップは国家公務員(10.3%)。2位は地方公務員(9.1%)、3位はトヨタ自動車(2.9%)、4位は味の素(1.9%)だった。

 5位はGoogle日本法人(1.4%)で、IT企業で最も順位が高かった。6位は同率でANA、パナソニック、ホンダ(1.3%)。9位は同率でJR東海と三菱商事(1.0%)が並んだ。

 ◆Google、Apple、Amazonなど人気 Facebookはトップ100から外れる

 トップ10に入ったIT企業はGoogle日本法人のみ。トップ100にはApple Japan(0.8%で12位)、楽天(0.6%で13位)、アマゾンジャパン(0.5%で20位)、日本マイクロソフト(0.4%で31位)、ヤフー(0.3%で44位)、NTTデータと日本アイ・ビー・エム(0.1%で同率64位)--などが食い込んだ。

 2018年に行った前回調査と比較すると、前年は21位(2.0%)だったヤフーは今年は順位を下げた。前年は55位(1.0%)に付けていたFacebook Japanは、今年はトップ100から外れた。

 上位企業を選んだ回答者に理由を聞いたところ、国家・地方公務員は「安定しているから」と“定番”の回答が集まった。トヨタは「世の中で一番必要な商品を製造しているから」、味の素は「身近な企業だから」などが上がった。

ITmedia News

関連ニュース