記事詳細

【住まいの処方銭】空き地を「駐車場」として貸し出す選択肢 会員登録でトラブル防止、料金は1日単位で自由に設定 (1/2ページ)

★空き家空き地活用(4)

 空き家や空き地の活用方法を考えあぐねているなら、しばらくの間、駐車場として貸し出すのはどうだろう。

 マッチングサイトを運営する軒先(東京都千代田区)は、2012年から駐車場を使いたい人と貸したい人をつなぐ「軒先パーキング」を運営している。会員登録は無料で、北海道から沖縄まで約1万台分の駐車場が登録されている。空き地だった場所や、車を手放したため自宅の駐車場が空いてしまった、などの例がある。

 同社事業開発部の中村欣充さんは「近隣で花火大会が行われたり、周辺に観光地があったりするエリアでは利用されやすい」と話す。同社のシステムの特徴は、貸す側も借りる側も、名前や住所、メールアドレス、電話番号を会員登録する点。トラブル防止のためだ。自己申告になるが、借りる側の任意保険加入も必須。なお、貸す側には、利用者の車種とナンバー、緊急連絡先だけが知らされる。駐車場が予約されたら、貸主が受け入れるか考えてから返事ができる承認制も選択可能だ。

関連ニュース