記事詳細

汗臭、加齢臭に!「消臭炭わた」を使った夏にぴったりの寝具

 加齢臭の原因となるノネナールや汗臭のもとになる酢酸、イソ吉酸、アンモニアの消臭に効果がある「消臭炭わた」を使用した寝具をご紹介します。本格的に暑くなり、臭いが気になるこれからの季節におすすめです。<産経ネットショップ>

 炭には空気、湿度、温度をコントロールする働きに加え、リラックス効果があるといわれています。炭の表面を5千倍に拡大してみると、管を何本も束ねたような構造になっています。1本1本の管の内側にある無数の穴が、人体に有害なホルムアルデヒドなど、空気中に浮遊するガスや悪臭、寝汗による水蒸気を取り込む吸着ポケットの働きをします。

 「消臭炭わた」は、こうした炭の特長を生かして開発されました。メーカーのガマカ工業によると、2018年に公的機関に依頼して消臭効果を分析。消臭炭わたを入れたケースに臭い成分を注入し、2時間後に測定した結果、ノネナールは94%、イソ吉草酸、アンモニアは99%、酢酸は84%カットされました。

 その消臭炭わたを使った寝具を紹介します。まずは、日本独自製法でつくる「和晒しガーゼ」を表地に使った「和晒しガーゼ敷パッド」(5379円)。汗をかいても洗濯機で洗えるので、いつも清潔に保つことができます。

 和晒しとは、コットンを最低限の薬品だけで長い時間をかけて丁寧に洗うため、不純物がほとんどない無添加に近い状態になるといいます。また、長い時間をかける和晒し製法は繊維にストレスを与えないため均一に圧力がかかり、繊維1本 1本の形状が壊れません。このため、へたれにくい強さと上質な風合いを併せ持ちます。

 新品の状態で はサラサラでややかための生地感ですが、使用して洗濯を繰り返すことで、空気を含み、適度に生地がこなれて柔軟剤を使わなくてもさらにふんわり感が増していくので。

 次は表地に和晒しガーゼ、裏地に裏地にはさらりとした肌触りの「麻入りガーゼ」を使用した「麻入りガーゼケット」(5379円)です。

 「麻」は蒸し暑い日本に適した素材で、古来より日本人の夏の涼に使われてきました。脱湿・発散性に優れ、放湿する際に気化熱として熱を奪ってくれるので、触れる事で涼しくなり、夏に最適な繊維です。

 また、気温や気分によって縦にも横にも使えるサイズ(120センチ×160センチ)になっていて、横に使えばガーゼケットから足を出しても、お腹は冷やさず快適に寝られます。

 寝具の中でももっとも臭いが気になるのが枕。消臭炭わたで臭いを軽減し、ほどよい硬さのストローパイプを使い、寝返りがしやすい独自形状の「横向き楽寝枕」(5378円)です。

 やや高そうな枕に見えますが、真ん中がへこんでおり、横向きになった時、肩口にフィットして寝返りが打ちやすい形状です。横向きの寝姿勢は、仰向きと違って腰に負担が少ないとされています。自然と横向きになってしまうという腰痛で悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

 紹介した3商品とも、家庭の洗濯機で丸洗いできるので、いつも清潔、快適に使用できます。価格もお手頃なので、一度お試しください。価格はすべて税込み、送料は無料です。

産経netShop

消臭炭わた 麻入りガーゼケット 消臭炭わた 麻入りガーゼケット 消臭炭わた 和晒しガーゼ敷パッド 消臭炭わた 和晒しガーゼ敷パッド 消臭炭わた入り 横向き楽寝枕 カバー付き 消臭炭わた入り 横向き楽寝枕 カバー付き 消臭炭わた 背中ストレッチ枕 消臭炭わた 背中ストレッチ枕