記事詳細

【一生働く!】経験・資格を活かせる職場で、シニア人材をベストマッチング!  (1/2ページ)

★雇用編 アイ・パッション

 ベンチャー企業と若者とのマッチングに特化した人材サービスを提供する「アイ・パッション」(東京都渋谷区、浅井慎吾代表)は、夕刊フジ主催の「人材企業交流会」に参加した企業のひとつ。深刻な労働人口減少により、若年層対象の企業もシニア人材への対応を迫られているという。

 ■ミスマッチをなくす

 2006年設立の同社は、ベンチャー企業経営者と意欲の高い若者とのマッチングを主軸に、オウンドメディア事業、採用コンサル事業、イベント事業、組織・人事コンサルティング事業(研修など)を手掛けている。

 「人手不足が深刻ななか、知識や経験の豊富なシニア人材が定年退職後に就業できなかったり、社内でミスマッチ状態になるのはもったいないことです。ただ、ハローワークのマッチング機能には限界があって、シニア人材の求人は1%程度なので、探している間に気持ちが萎え、就業意欲をなくしてしまう方が非常に多いのが現実です」(COO、平塚ひかるさん)

 常にベストな人材マッチングを目指す同社は、シニア層のミスマッチングも解消し、高い精度でのマッチングを狙いたいと考え始めているのだ。

関連ニュース