記事詳細

【一生働く!】活躍できるシニアパートナーとはどんな人? 専門家「傾聴ができるか、向学心があるかも重要」 (1/2ページ)

★雇用編「アールナイン」(1)

 アールナイン(東京都千代田区、長井亮代表)は、人材に関わるさまざまな側面から企業の成長を支援する豊富なサービスを提供している。5年ほど前からは、シニアのキャリアコンサルタントの雇用も開始した。

 ■シニア層の雇用

 2009年設立の同社は、キャリアコンサルティングを中心に事業を展開。採用や人材育成、社員定着などクライアント企業が抱える課題に対し、人事・人材業界経験者などが課題を解決するためのさまざまなサービス(研修、面接・説明会代行、従業員面談など)を提供している。

 同社の主要事業を担っているのが、“業務委託パートナー”と呼ばれるプロフェッショナル人材。現在、全国で約250人が顧客企業の採用などの現場で活躍している。

 「パートナー募集をした際、人事関係の経験が豊富な方でキャリアコンサルタント有資格者を、と募ったところ、シニア層の応募が多かったんです。シニアの方は経験も豊富で時間的にも融通が利くので、パートナー業務委託契約を交わしました」とシニア雇用の経緯を同社パートナーサポート部の向後美希さんは説明する。

 同社のパートナーは柔軟な業務形態での勤務も可能なので、個々の生活スタイルに合わせた働き方ができる。シニア層が希望する働き方とも合致するようだ。

関連ニュース