記事詳細

【夕刊フジ×キイストン 飲食FCで第二の人生】フランチャイズに加盟する時、確認すべき課題2点 (1/2ページ)

 飲食業へ乗り出した人は、当然ながら全員が全員、成功を目指す。しかし残念なことに100%成功するかどうかの保証はない。この不安を払拭し成功確率を高めるにはフランチャイズ(以下FC)に加盟することが無難で安全と述べてきたが、確認しておかなければならない課題が2つある。それは、「質の高いFCに加盟すること」と「すでに営業しているFC加盟店の状況を確認すること」だ。

 フランチャイズコンサルタントとして活躍する田中司朗氏も次のようにアドバイスする。

 「成功確率が高いからといって、吟味・熟慮することなくFCを選び拙速に加盟するのではなく、開業や運営など分からないことや不明な点、不安に思うことなどは本部や加盟店店主に質問したり、自分の目で確認するなどの慎重さが必要です。情報の精度は開業後の成否を左右することになりますから、可能な範囲で情報を収集し、吟味・検討することが大事です」

 では、どのようにして情報を収集するか。まず、FC本部の情報を収集するには、新聞や雑誌、インターネットや口コミ情報で加盟店募集を行っている本部を探し出し、資料を請求したり説明会に参加することが第一歩だ。

 その結果、「これは!」と思ったFC本部が見つかったら本部に足を運び、不明なことや知りたいことなどを質問することだ。項目は多岐にわたるが、その一部を下記に整理した。

関連ニュース