記事詳細

【定年起業への挑戦 実践編】年齢の上限無し、基本から学べる! 8月に東京都シニア起業スクール無料開講 (1/2ページ)

 起業を視野に入れているけどまだ具体的に事業イメージがまとまらない。そんな人は少なくないはずだ。「この際基本的なことから起業について学びたい」という人も多いだろう。そんな人たちに向けて、この8月から東京都シニア起業スクールが順次開催される。

 全5回のコースを受講すれば起業に必要な心構えや基礎知識、ビジネスプラン作成のコツなどを集中的に身につけることができる。18時~21時の開催なので、まだ会社に所属している人でも仕事帰りに寄れるだろう。東京都の認定を受けてこのスクールを開催する銀座セカンドライフ代表取締役の片桐実央さんにお話を伺った。「まだ事業内容が具体的になっていない人でも起業に関心があれば大丈夫です。基本から学びたい人ももちろん歓迎です」(片桐さん)

 おおむね50歳以上から無料で受講でき、年齢の上限はないとのことだ。

 「無料で全5回受講できます。東京都のシニア創業を支援する制度の一環として開講するスクールですから」

 受講すると、起業を考えている人にはどんなメリットがあるのか?

 「起業する上で必要な事業計画策定・販路開拓・資金調達の方法を一通り勉強でき、すぐに実践できます。あと、スクールを通じて仲間ができることも大きいでしょう。同じ目的に向かって進んでいる同世代の人たちと同じ時間を過ごせるのですから」

関連ニュース