記事詳細

【株式フジ】ビットコイン価格上昇…事業展開する銘柄に追い風か 「SBIホールディングス」「GMOインターネット」「マネックスグループ」 (1/2ページ)

 29日に大阪で米中首脳会談が開かれる予定です。いったんは「首脳会談で米中通商協議に進展がある」と期待されたものの、その後「今回の首脳会談では重要事項は解決されない」との観測から失望感が出ています。このような期待や失望はどのように生じるのかを投資家は考えなければなりません。多くは「関係者」や「情報筋」と表現されるところからのあやふやな情報が元です。注目されるイベントの前にはよく見られることであり、それによって相場が少し振られるものの、株価指数の水準が大きく変化することはないのです。米中首脳会談開催まで幾日もあるわけではありません。静かに結果を待つのが賢明でしょう。

 「トランプ大統領が日米安全保障条約の破棄について側近に漏らしていた」とした米通信社の記事についても同様です。「事情に詳しい関係者3人が明らかにした」というあやふやなものなのです。菅官房長官は「米大統領から米政府の立場と相いれないものであるという確認を受けている」と記事の内容を否定しています。そして、株式市場が大きく反応することもありませんでした。極度な悲観はしないようにしたいです。

関連ニュース