記事詳細

「シックスパッド」MTG、不適切会計で赤字に

 トレーニング機器「シックスパッド」を手掛ける美容・健康器具のMTGは12日、2019年3月連結中間決算について、最終損益を5300万円の黒字から57億円の赤字に訂正した。中国子会社などの会計処理を調べていた第三者委員会が不適切と認定した。

 19年9月通期の最終損益も当初予想の6億円の黒字から85億円の赤字に下方修正。松下剛社長が1年間、月額報酬を100%返上するなどの社内処分も決めた。