記事詳細

最も簡単で安心な「キャッシュレス決済」は? スマホ、サイン不要…専門家が教える“意外な結論” (2/2ページ)

 こうした恩恵を受けるには、どんなサービスを選べばいいのか。ITジャーナリストの三上洋氏は「ペイペイは地道な営業で、最も多く中小企業に決済システムを導入している。その次がラインペイといえるが、携帯事業者やネットショッピングの事業者も独自のサービスを持っているため、利用頻度が多いところでサービスを利用することが望ましい」と話す。

 ただ、こうした決済サービスは原則スマホが必須で、アプリを取得し、会員登録した後、クレジットカード番号や銀行口座を登録するなど手間もかかる。そこまでするのは難しいという人に、前出の三上氏はこうアドバイスする。

 「最も分かりやすいのはクレジットカードだ。多くの家庭に1枚はあり、ポイントも付与され、コンビニで100円の買い物でも利用できる。少額であればサインも不要のため、スマホ決済よりも簡単に決済を済ませることができる」

 ほかにもiD、QUICPay(クイックペイ)など後払い式の電子マネーや、Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)、ICOCA(イコカ)やPiTaPa(ピタパ)など交通系もある。

 自分に合った「1枚」のご用意を。

関連ニュース