記事詳細

【トップ直撃】沸き上がる給湯器愛! 10年保証、24時間対応、スピード工事で「安心できる会社」へ キンライサー・森崇伸社長 (3/5ページ)

 --知名度は上がりましたか

 「関西と関東では認知度は上がってきていますが、関東の市場は大きいので、店舗を増やしていくことで、安心感を持っていただこうと考えています。後は名古屋、福岡など都市ガスがメインとされるエリアでも出店を予定しています」

 --顧客層は

 「新築住宅への設置ではなく、10年から12、13年経って給湯器を交換するタイミングを狙っています。取り換える際にスピード工事に対応している会社は多くありません」

 --利益を上げるための取り組みは

 「効率よく動かないといけないので工夫をしています。お湯が出ないと連絡をいただいた場合、家まで行って現場確認の作業をする代わりにメールやLINEなどで写真や動画を送ってもらっています。現場に見に行って事務所に戻って発注書を書いて、お客さんと連絡したりすると1週間ぐらいたってしまうので、その時間を大幅に短縮できます」

 --他社との競争に勝つには

 「追いつかれないようなサービス作りですね。また、お金がないと在庫を持っておくことはできません」

 --将来的な目標は

 「海外での事業をやりたいと思っています。日本の給湯器はお湯の温度も安定していて、すごく優秀なんです。メーカーさんと組んでホテルなどで展開したいですね。日本の給湯器から出るお湯を通じて、文化を変えていきたいと考えています」

関連ニュース