記事詳細

米フォーエバー21、破産法検討 日本国内への影響は不明

 ファストファッション(低価格衣料品店)を展開する米フォーエバー21が連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請の検討に入ったことが28日、分かった。ネット通販の利用拡大で、積極出店していた同社は苦戦していた。

 1984年、米ロサンゼルスで創業。欧米や日本などに約800店がある。現時点で日本国内への影響は不明。