記事詳細

【編集局から】過去のイベントをまるごと再現! ピップが「VR展示会」開催

 バーチャルリアリティー(VR、仮想現実)を目にしたり体験したりする機会も増えてきました。ピップエレキバンなどでおなじみのピップは、7月に開いた「ウエルネスフェスタ2019」の会場全体を360度カメラで撮影し、まるごと再現する「VR展示会」を開いています。

 パソコンやスマートフォンで閲覧可能で、会場の入り口から入っていき、商品が並ぶブースを見ることができ、商品の特徴を動画で再現することもできます。発売50周年を記念してリニューアルされるシャンプーハットも紹介されていました。

 こうした展示会では、ブースに人だかりができていてじっくり見られないという問題があるのですが、VRは解決策の一つになりそうです。展示者側にとっても、どの程度閲覧されたかが分かるので、イベントの効果を検証できるというメリットもあるようです。

 今回は得意先や報道関係などの限定公開ですが、VRイベントはさらに広がりそうです。(中田達也)