記事詳細

【株式フジ】買われていた銘柄の対極バリュー株に“物色変化” 「住友金属鉱山」「昭和電工」動きに注目! (2/2ページ)

 半面、これまで買われていたところは利益確定されるのです。

 このような株価のアップダウンは市場の常です。物色の矛先は変化しています。対象とする銘柄も「転換」させていきましょう。

 非鉄金属株の筆頭銘柄「住友金属鉱山(5713)」、銅・亜鉛・レアメタルの製錬主力「DOWAホールディングス(5714)」、化学株の主力銘柄「三菱ケミカルホールディングス(4188)」、「昭和電工(4004)」、建設株の「大林組(1802)」、「長谷工コーポレーション(1808)」など安値で放置されていた銘柄に動意が見られます。

 金融株では総合金融業の「SBIホールディングス(8473)」と大手銀行の「りそなホールディングス(8308)」の動きに注目しています。(株式ジャーナリスト・天海源一郎)

関連ニュース