記事詳細

【今日から始める10万円株】競技人口は1億3000万人超! 成長続く「eスポーツ」関連銘柄 (1/2ページ)

 15日まで千葉の幕張メッセで行われていた「東京ゲームショウ2019」。特に今年は「eスポーツ」関連のさまざまなイベントが盛り上がっていた。

 eスポーツとは、「エレクトロニック・スポーツ」の略称で、コンピューターゲームやビデオゲームを使ったスポーツ競技のこと。世界の競技人口は1億3000万人超とも言われており、賛否両論はさておき、近い将来、オリンピックの正式種目となる可能性も指摘されている。

 日本はeスポーツの分野で後れを取っているが、徐々に知名度もアップしており、今後は関連銘柄にも物色の矛先が向かうのではないか。今週の10万円株は、eスポーツの分野で活躍しそうな銘柄を紹介しよう。

 東証マザーズの「SKIYAKI」(3995)は、音楽アーティストやクリエーター等のファンサイト運営を手掛ける会社。昨年は日本テレビ傘下のプロeスポーツチームである「AXIZ」の公式サイトをオープンし、eスポーツ関連銘柄として人気化した。足元の業績も大幅な増収増益が見込まれている。

関連ニュース