記事詳細

【トップ近況】「決済アプリからスーパーアプリに」ペイペイ・中山一郎社長

 スマートフォン決済アプリを手掛けるペイペイ(東京)の中山一郎社長(50)は「スマホ決済だけで収益を見込んでいるわけではない」と言い切る。通販や配車、資産運用などに機能を拡充し、あらゆることができる基盤アプリを目指す。

 幅広いサービスを通じて集まる膨大な顧客データを使って利益につなげる狙いで「決済アプリからスーパーアプリになる」と意気込む。思い描く将来像は中国アリババグループなど海外の巨大IT企業の姿だ。

関連ニュース