記事詳細

【AI時代の発想術】副業で荒稼ぎも?! 「5G」「AI自動翻訳」に転がるビジネスチャンス (1/2ページ)

 マラソンの札幌開催で混乱の続く東京五輪だが、五輪が終わってからどんなビジネスが始まるのか、を考えてみたい。

 まず決定的な社会の変化は、5Gでスマホが高速で動き、AI(人工知能)がその中で使われ始めるということだ。

 まずは東京から5Gになるから、都内のビジネスマンたちは高速ネットとAIによる自動翻訳機能を使って、5Gでつながる世界の各都市の外国人ビジネスマンたちと直接コンタクトを取り始める。

 その中には東京五輪で来日した外国人たちもいるはずだ。彼らが帰国した後、日本のビジネスマンたちは自動翻訳機能付きのSNSでコミュニケーションをとるだろう。翻訳された日本語でやり取りできるから、じっくり考えて返信できる。ビジネスはもちろん、友人関係や恋愛関係にまで発展するかもしれない。

 例えば、私は先日、描いた絵をオンラインギャラリーにアップしてみた。すると、その日のうちに海外の2人の人がビットコインで絵を買ってくれた。ダウンロードして自分のパソコンやスマホのモニター画面で観賞するためだ。こうした海外との売買でも5GとAI(の翻訳機能)があれば、購入者と値段交渉することが容易にできる。

関連ニュース