記事詳細

【サラリーマンサバイバル術】ツイッターなどで会社の名誉を毀損する投稿をしたら…SNSで勤務先を批判したら処分される? (1/2ページ)

 【Q】 ツイッターやフェイスブックなどを閲覧していると、勤務先を批判する投稿を見かけます。自分が書き込んで、勤務先が特定されて炎上した場合、解雇されてしまうのでしょうか。ちょっとしたグチだけでも、処分されるのでしょうか。(20代・女性)

 【A】 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で、個人情報や営業上の秘密を公表したり、就業時間中に私的な投稿を繰り返すケースがしばしば報道されます。投稿の実態や影響の度合いによっては「職場の秩序を乱す行為」「会社の信用や名誉を毀損(きそん)する行為」「職務専念義務に反する行為」として懲戒の対象になり得ますので、注意が必要です。

 しかし、投稿の内容が単なるグチ程度で、さしたる影響もないのであれば、投稿した事実だけをもって処分することは行き過ぎだと考えます。また、問題行為と認められた場合でも、就業規則などに懲戒の種類や手続きに関する定めがなければ懲戒処分はできませんし、行為による影響と処分内容のバランスが考慮される必要があります。

 ところで、会社の不正を告発するために投稿するケースもあるかもしれません。

関連ニュース