記事詳細

【ネット騒然銘柄】「燃料電池」発電で急騰! プラント向け機械メーカー「木村化工機燃料」

 プラント向け機械メーカーの木村化工機(6378)。19日に澤藤電機などと共同で低濃度アンモニア水から高純度水素を生成し、燃料電池で発電することに成功したと発表。株価が連日急騰した。22日午後に東証が空売り禁止の措置をとったことも、トレーダーたちの関心を集める要因の1つになったようだ。

 2ちゃんねるの株板では、「早く投げないとひどい目にあうぞ」「こんなんガチホ(ガチでホールド)に決まってるやろ」など、売り買いについてトレーダー同士のガチバトルが繰り広げられている。もうしばらくは何かとネット上を騒がせそうな雰囲気だ。

 21日に新規上場した、トレーニングジムや英会話スクール運営のトゥエンティーフォーセブン(7074)。初値水準はやや低めだったものの、上場初日に続いて22日も大幅高となったことで、ツイッター上には「247すごい!」「来週も楽しみ♪」といった称賛ツイートが並ぶ。年末相場を目前に、IPO(新規公開)相場の動向は業界関係者もトレーダーも気になるところだろう。(新井奈央)

 【2019年11月26日発行紙面から】

関連ニュース