記事詳細

前年107位の任天堂が9位に躍進 21年卒の就活人気企業ランキング

 2021年3月卒業予定の学生に人気の企業はどこ? 就活情報サイトを運営する学情が調査したところ、1位は伊藤忠商事(前年1位)だった。2位はJTBグループ(前年3位)、3位は味の素(前年2位)と、前年のトップ3が引き続き人気を集めている。

 4位は丸紅で、5位はエイチ・アイ・エス(H.I.S)。その後、資生堂、大日本印刷、任天堂と続いた。

 食品メーカーは依然として人気が高く、50位以内に13社がランクイン。雪印メグミルク(前年31位→11位)や日清食品(前年58位→24位)など、大きく順位を上げた企業もある。

 総合商社も堅調で、伊藤忠商事や丸紅以外にも、三菱商事(14位)や住友商事(50位)が50位以内にランクインした。

 大きく順位を伸ばしたのは任天堂で、前年の107位から9位にアップ。学情は「Nintendo SwitchやNintendo Switch Liteの販売好調、eスポーツ人気の高まりなどが影響した」と分析している。

 男女別で見ると、男性のトップ3は伊藤忠商事、任天堂、丸紅と、こちらでも任天堂が躍進。一方、女性のトップ3は味の素、資生堂、JTBグループと、前年と同じ顔ぶれだった。

 調査は21年3月卒業予定の大学生と大学院生を対象に、19年6月1日~12月7日に実施。就活情報サイトや就活イベントを通じてアンケートを行い、6574人から回答を得た。

ITmedia ビジネスオンライン

関連ニュース