記事詳細

【トップ近況】「勝負するにはスピードが大事。日本企業に最適化したシステムの開発で違いを出す」 モビルス・石井智宏社長

 「海外企業が黒船のようにやってくる」と危機感を示すのは、IT企業モビルスの石井智宏社長(45)。客の問い合わせに人工知能(AI)が返答する自動対話システムの開発支援を手掛ける。

 アマゾン・コムなど豊富な資金を持つ巨大IT企業が事業領域を拡大している。ただ海外発のサービスが日本でも広がるには半年から1年程度の時差があるといい「勝負するにはスピードが大事。日本企業に最適化したシステムの開発で違いを出す」と語る。

関連ニュース