記事詳細

【家電の世界】衣類を入れてボタンを押したら、あとは着るだけ! 日立グローバルライフソリューションズ・ドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラムBD-NX120E」 (1/2ページ)

 日立グローバルライフソリューションズが発売したドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラムBD-NX120E」は、人工知能(AI)による洗濯や、スマホとの連携などにより、「衣類を入れてボタンを押したら、あとは着るだけの洗濯機を目指した」という意欲的な製品だ。市場想定価格は38万円前後(税別)。

 適量の液体洗剤や柔軟剤を自動で投入する機能を搭載。洗濯のたびに計量する手間がなくなるだけでなく、適量投入による優れた洗浄作用や柔軟剤の効果が得られる。

 液体洗剤や柔軟剤の基準使用量は、スマホアプリの「洗濯コンシェルジュ」を利用して銘柄を指定するだけで簡単に設定できる。

 液体洗剤タンクは、約1000ミリリットル、柔軟剤タンクは約700ミリリットルと大容量であり、詰め替えタイプをそのまま1本入れることができる。残り2回分まで残量が少なくなると通知してくれる。

 複数のセンサーによって洗濯の状況を判断して、洗い方や時間を自動で判断する「AIお洗濯」を搭載。洗濯に関する細かな設定が可能だ。たとえば、センサーが水の硬度や温度を測り、硬度が低く、水温が高い場合には洗剤量を減らし、洗い時間を短縮。汚れの量が多いと判断したら、洗いを延長してしっかりと洗う。

 直径約61センチ、容量約85リットルの大きなドラム槽の中で衣類を大きく舞い上げ、同時に時速約300キロメートルの高速風を衣類に吹きかけて乾燥する「風アイロン」で衣類のシワをしっかりと伸ばして、そのまま着られるほどの仕上がりを実現。アイロンの手間を減らすという。

関連ニュース