記事詳細

この春、明るく好印象に!エディー・バウアー新作アウター

 日中は暖かくても、朝晩は冷えたり、1日の中でも気温差が激しい今の時期には、さっと羽織れるスプリングコートや軽くて薄い素材のアウターが1着あると便利です。暗く重厚感のある冬物のアウターから、軽くて明るい色のアウターに変えるだけで春らしく活発な印象にもなります。今年創設100周年になるアメリカ発カジュアルアウトドアウエアブランド「エディー・バウアー」のデザイン性にもすぐれ、機能も充実した春の新作アウターをご紹介します。<産経ネットショップ>

 トラディショナルなステンカラーでオンオフで着られる「エディーフェイバリットコート」(13,200円)は2010年に誕生し、今年で11回目の春を迎えるエディー・バウアーの定番スプリングコート。生地は摩耗に強く型崩れしにくいグログラン織りにし、撥水加工を施しました。左胸前と右内ポケットはファスナー付き。パスポートやスマートフォンも楽々入る設計で旅の必需品なども安心して携帯できます。

「スカイキルトジャケット」(14,300円)は、ダウンジャケットの始まりとも言えるエディー・バウアーのスカイライナーを彷彿とさせるデザインのショートジャケット。撥水・透湿性のあるコットンナイロンの表地に肌触りがサラッと快適なメッシュを内側にキルティングしました。左袖上にはエディー・バウアーの創設100周年を記念する限定パッチが付いた特別仕様です。

 ALL-PURPOSE(万能)の名前を持つ「ALP フレックスフードジャケット」(17,600円)は、まさにその名の通りの機能が満載。ストレッチ性と形態回復性をもつ複合繊維「ソロテックス(R)」を使用した生地は、軽くソフトで快適な着心地です。撥水性もあるため、突然の雨にも安心。シワにもなりにくくお手入れも簡単です。肩や腕が動かしやすいラグランスリーブを採用。フードは取り外し可能です。

 スタンドカラーに5ボタンフロントを組み合わせたシンプルなデザインの「ブロークンツイル スタンドカラー ストレッチカバーオール」(15,400円)は、ボタンと腰ポケットのファスナーが黒で統一されスタイリッシュな印象。外側4つ、内側2つのポケットはお出かけや旅行時に身の回り品の収納に便利です。こちらも素材の一部に「ソロテックス(R)」を使用し、ソフトで軽快なストレッチ性と形態回復性があります。脇下の2つ穴のベンチレーションがあり、通気を確保し、ムレを軽減します。

 産経ネットショップでは、今回ご紹介した商品以外にもシャツやニットなど、エディー・バウアーの新作を好評発売中です。ぜひ一度ご覧ください。

 価格はすべて税込み。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。

産経netShop

エディー・バウアー エディーフェイバリットコート 019853 エディー・バウアー エディーフェイバリットコート 019853 エディー・バウアー スカイキルトジャケット 019994 エディー・バウアー スカイキルトジャケット 019994 エディー・バウアー ALP フレックスフードジャケット 019563 エディー・バウアー ALP フレックスフードジャケット 019563 エディー・バウアー ブロークンツイル スタンドカラー ストレッチカバーオール 019854 エディー・バウアー ブロークンツイル スタンドカラー ストレッチカバーオール 019854