記事詳細

【トップ近況】「マンション販売後も顧客に深く関わっていきたい」 野村不動産・宮嶋誠一社長

 「マンション販売後も、顧客に深く関わっていきたい」と話すのは野村不動産の宮嶋誠一社長(61)。建物内に開放的なスペースを設けてグループ会社の社員を配置し、近隣住民も含めた交流を促すことで、居住者の満足感を高める。

 東京・江東区に2022年完成予定のタワーマンションに、約250平方メートルのスペースを用意。共通の趣味を楽しむサークル活動といった利用も想定する。他の数棟へも導入予定で「今後も広げていく」と意気込む。

関連ニュース