記事詳細

【ネットデジタルここに注目!】自宅でできる趣味を探している人におすすめ! 誰でも楽しい“管楽器型の電子楽器”「エアロフォン ミニ」 (2/2ページ)

 ■周囲に迷惑かからず

 個人的には、何十年も昔の学生時代にフルートを少しばかりやっていた。いまもムラマツの「スタンダード」というモデルを所有しているが長らくケースから出してなかった。

 理由は、いまさらいい年をした大人がヘタな演奏を聴かれたくないというのが大きい(フルートは毎日の練習が不可欠といわれる)。だが、エアロフォンならヘッドホンを本体につなげば周囲に迷惑をかけることなく練習できる。ボリューム調整もできるので、管楽器の醍醐味として思いっきり吹くこともできる。

 かなりのブランクがあったので知らなかったが、楽器練習もいまどきのやり方がある。エアロフォンをブルートゥースでスマホと接続すれば、ユーチューブの音楽再生に重ねて演奏することができるし、専用ソフトでは十数曲のサンプル曲を楽譜と連動して吹くこともできる。

 楽譜上の音符が自動的に移動して、それに合わせて吹いていくと、最後にアプリがそのときの演奏を採点してくれる仕組みだ。また、ユーチューブには楽器講座の動画もたくさんある。

 新型コロナウイルスによる在宅で、楽器演奏をネットで共有する動きも広がっている。楽器演奏を始める、またとないタイミングなのかもしれない。

関連ニュース