記事詳細

【今日から始める10万円株】今期業績は31%増と強気予想! 包装資材の企画・製造・販売を手掛ける「ショーエイコーポレーション」 (1/2ページ)

 例年なら3月決算企業の通期決算発表が一巡する季節だが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、業績予想を見送ったり、決算発表そのものを延期する企業が増えている。企業業績が不透明であれば、通常、株式市場では売り要因となるが、それでも日経平均株価が2万円台を維持しているのは、すでに相場が「不透明相場」を織り込んでいるからだろうか。

 だが、半年後に控える中間期の決算では多くの企業が大幅な減益を発表することは避けられそうもない。先般、ある証券会社が出したリポートでは、7月にかけて日経平均で1万8000円程度の2番底を探る展開が予想されていた。

 ここからの銘柄選びは、ある程度、企業業績に裏付けのある銘柄に徹した方がよさそうだ。今週の10万円株は、先の決算発表を受けて、今期業績が増益予想の銘柄をピックアップした。

 決算発表を1週間延期し、15日に2020年3月期決算を発表したのは、東証1部の「ショーエイコーポレーション」(9385)。同社はフィルムパッケージを中心とした包装資材の企画・製造・販売を手掛けており、100円ショップ向けに日用雑貨品なども扱っている。

関連ニュース