記事詳細

ヤマトホールディングス、単身者向けの引っ越し再開拡大 46都道府県で

 宅配便大手のヤマトホールディングス(HD)は、代金の過大請求問題で一時休止した引っ越し事業のうち、単身者向けサービスの再開エリアを1日から順次拡大すると発表した。7月以降は、これまでは再開していなかった山梨や福井、鳥取、佐賀の4県の一部も加わり、沖縄県を除く46都道府県で利用できるようになる。

 一方、家族向けと法人向けの再開時期は未定という。過大請求はヤマトホームコンビニエンスで発覚し、2018年9月から全ての引っ越しサービスを休止した。昨年9月に単身者向けを再開したが、今年5月までは非常に限定されたエリアにとどまっていた。

関連ニュース