記事詳細

東証反落、14円安 円高ドル安進行が重荷

 24日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。外国為替市場で円高ドル安が進んだことが重荷となった。

 終値は前日比14円73銭安の2万2534円32銭。東証株価指数(TOPIX)は6.64ポイント安の1580.50。出来高は約11億6942万株だった。