記事詳細

【モテる男の1万円服装術】カラフルな色をコーディネートするコツ (2/2ページ)

 これまで普段着にカラフルな色を取り入れてこなかった人は、まずはゴルフ場での自分をイメージしてみてください。白いパンツなら、どんなカラフルな色を載せてもキレイに見えます。白はどんな色も描ける画用紙の色だからです。

 この「画用紙理論」を使い、オン・オフ問わずカラフルな色を試着してみましょう。ゴルフではカラーパンツという選択肢もありますが、普段着の場合はサマーニットやポロシャツ、シャツなど上半身の色を変えていきましょう。これに白いチノパンを合わせるだけで完成です。

 夏は気温とともに自然光の照度も高まります。強い光が当たるほどカラフルな色は映えるため、刺激も高まります。この夏、オン・オフ問わず、色を使ったコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 ■森井良行 スタイリスト。のべ4500人を超えるビジネスマンの買い物に同行し、現在はおしゃれを学ぶコミュニティー「エレカジ大学」を主催。「日本元気シニア総研」研究委員やAll Aboutメンズファッションガイドを務める。5冊目の著書『38歳からのビジネスコーデ図鑑』(日本実業出版社)を10月発売予定。

関連ニュース