記事詳細

【サラリーマンサバイバル術】職場でコロナに感染したら…労災になる? (1/2ページ)

 【Q】 7月に入って、会社はこれまでの在宅勤務から通常の出勤になり、職場の状態もコロナ前とまったく同じです。朝9時から同僚と向い合わせに座ってPCで作業し、1日に数回ミーティングをしています。社員はマスクをつけ、手も消毒していますが、それでも誰かがコロナに感染していたら自分にもうつらないかが心配です。この場合、労災になりますか。 (40代・女性)

 【A】 労働災害補償保険法では、業務上の事由による労働者の負傷、疾病、障がい、死亡などに関して「業務災害」として保険給付を行うと定められています。つまり、業務に起因して感染したものと認められるもの、例えば、医師や看護師らの医療従事者や介護従事者が新型コロナウイルスに感染した場合、業務外で感染したことが明らかである場合を除き、原則として労災保険給付の対象になります。

 質問のような医療従事者以外の労働者が新型コロナウイルスに感染した場合ですが、感染経路が判明しており、業務上感染したということであれば、当然、労災保険給付の対象になります。

関連ニュース