記事詳細

【シニアライフよろず相談室】在宅医療、栄養ケアで「食による」健康維持・増進に貢献 (3/3ページ)

 いつまでも安心して住み慣れた自宅に住み続けるためには、地域包括ケアシステムの隙間を埋める「キーステーション」の存在が不可欠です。「せわのわ」の取り組みは、まだはじまったばかりですが、さまざまな専門スキルを持つスタッフの多様な力を結集し、文字通り「世話の輪」を地域に広げていきたいと考えています。(せわのわ)

 ■9・5「相続サミット2020」開催

 一般社団法人シニアライフよろず相談室は、9月5日13時から調布市グリーンホール(東京都調布市小島町2の47の1、調布駅南口徒歩2分)の小ホールで「相続サミット2020」を開催します。参加費無料。

 2部構成で第1部では、「相続が発生したら、どうするか?」をテーマに「相続手続き」「相続税申告」「相続不動産の売却・有効活用」「遺品整理」の4つの切り口から、各分野の専門家がパネルディスカッション形式で熱弁。第2部では、林家ひろ木さんによる「相続落語」を上演します。専門家・企業の展示ブースでは個別相談もでき、相続でお悩みの方には特におすすめです。

 定員は65人で事前予約制。住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、往復はがき、ファクス、Eメールのいずれかの方法でシニアライフよろず相談室まで。

 【一般社団法人シニアライフよろず相談室】

 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3の15の6 ビルトップ5階

 ファクス:03・4496・4355

 Eメール:info@yorozu-soudan.com

関連ニュース