記事詳細

【今日から始める10万円株】政府推進「マイナンバーカード」のテーマ株 「フライトホールディングス」「ITbookホールディングス」など (2/2ページ)

 同社のプレスリリースによると、マイナンバーカードの普及率はまだ20%にも満たないという。7月27日の引値は720円、この辺りが押し目買いの好機か。

 東証マザーズの「ITbookホールディングス」(1447)もITコンサルティングやシステム開発を手掛ける会社。同社はマイナンバーおよびマイナンバーカードに関する対応について、導入初期から全国的な支援や同カードを活用した経済活性化の実証実験などで利用拡大のための支援を行ってきた。

 株価は前出のフライトホールディングス同様、6月に949円の高値をつけたがそこから調整に入ってしまった。7月27日の引値は590円と、いまなら5万円台で投資可能となっている。

 東証1部の「日本通信」(9424)は、仮想移動体通信業者(MVNO)。特許を持つ同社の「SIM」による認証方式「FPoS」がスマホへのマイナンバーカード搭載に必要になるとの思惑から投資家の資金が流入、株価が大きく変動している。27日の引値は212円と、2万円台で投資できる。(三枝裕介)

 【2020年7月29日発行紙面から】

関連ニュース