記事詳細

【バフェットの次を行く投資術】成功するための「知性」と「教養」 株式市場で投資をするときも「幅広い知識」が役に立つ (2/2ページ)

 私も、外国為替、金利、国債、オプション、デリバティブなどほぼすべての取引を行ってきたが、やはり現物の株式投資がもっとも効率が良い手法だと感じざるを得ない。だが、株式市場しか知らなければ、株式市場の良さが分からない。

 株式市場で投資をするときも、幅広い知識が役に立つ。例えば、私は長年にわたって、次世代自動車の本命はハイブリッドだと唱えている。さらには、電気自動車はあくまで補助的な乗り物にとどまるとも考えている。

 電気自動車や水素自動車などの次世代といわれる自動車や、リチウムイオン電池・燃料電池などについても自分なりに勉強したと自負できるからである。

 トヨタ自動車の株価がどうなるか心配する前に、次世代の自動車産業がどうなるかを考えなければ成功できない。(人間経済科学研究所、国際投資アナリスト・大原浩)=敬称略

 【2020年7月30日発行紙面から】

関連ニュース