記事詳細

【一生働く!】就労編・働くシニアの環境(4) 営業不要!労働は本人の裁量で 週3日勤務で無理なく安定収入 (1/2ページ)

 オフィスサプライ定期交換サービスのパイオニア ダイオーズ(東京都港区、大久保真一代表)は、2003年からオフィスや事業所の清掃FC事業「ダイオーズカバーオール」を展開している。FCオーナー4年目を迎える今野純二さん(71)に話を聞く。

 ■営業不要で自分の裁量で働ける

 音楽関係をはじめさまざまな仕事に関わり、60歳定年時は印刷会社で総務の仕事をしていた今野さん。定年退職後は、ハローワークで見つけた警備会社に7年間勤務した。

 「警備会社の仕事は70歳まで。後3年このままでいいのかと漠然と考えていたとき、テレビでダイオーズカバーオールのことを見て。シニアもOK、定年もないという清掃業FCオーナーという働き方を知り、『これはいい!』と思ったんです」と、今野さんは当時を振り返る。

 その後、カバーオール新規FCオーナー説明会に参加し、同社のFCオーナーは、売上保障プラン(月30万、40万等)もオーナー自身が設定でき、それに応じて顧客(清掃先)を本部が紹介する=オーナーは営業活動不要、高品質なカバーオールの清掃技術の研修など、安心点が多かったことから、FC加盟への決心をしたという。

 FC加盟にあたり、加盟金などを含む初期費用が341万円(税込)~、ロイヤリティや保険料など毎月本部へは売り上げの27・3%を支払うなど、FCオーナーという働き方ならではの費用は掛かるが、営業が不要(本部が営業代行)な上、自分の裁量で仕事の加減や勤務日数も調整可能で、継続して働けることに魅力を感じ、納得できたと今野さんは話す。

関連ニュース