記事詳細

【渡邉美樹 経営者目線】「きく芋」で免疫力アップ! 健康の秘訣は「計画好き」 (2/2ページ)

 そこまでマネできないとまわりにも言われるが、ルーティンを心掛けている。朝は5時半~6時前に起床、夜は9時半には酒席をきりあげ、読書や日記という就寝前の日課を大事にしている。土日は朝5時に起き、ゴルフ、山登り、釣りと、基本、太陽の下に出かける計画を入れる。本社7階の会長室まで、毎日階段を使う。運動不足と感じた時は、自宅マンションの41階まで、階段で登ることもある。

 人間ドックは年2回で違う医者に違う視点で診てもらっている。唯一、議員時代に長時間の徹夜国会が続き、歯が痛くなったことがあった。計画を立てられない生活がストレスだったのかもしれない。

 経営者は気力で、気力は体力から生まれる。コロナ禍でも気力十分だ。課題があると闘争心が芽生える。「きびしい日本経済」の実情について、毎週多くの取材を受ける。しかし、気力が充実していると、それが表情に出る。「活き活きしていますね」とよく言われる。総理の体調不安が報じられるが、表情に注目する。リーダーの表情とはやはり大事なものだ。(ワタミ代表取締役会長 兼グループCEO・渡邉美樹)

関連ニュース