記事詳細

【家電の世界】「おうち時間」の整理整頓に威力発揮! ブラザーラベルライター「P-TOUCH CUBE」 (1/2ページ)

 おうち時間の増加に伴って、家のなかの掃除を始めたという人も多いのではないだろうか。

 ブラザー販売が発売するラベルが作成できるラベルライター「P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)」は、整理整頓などに威力を発揮してくれるツールだ。

 同製品は、2016年10月の発売以来、25万台の累計出荷実績を持つヒット商品で、従来のラベルライターとは異なり、本体にはキーボードがなく、スマホから直接操作するのが特徴だ。

 専用アプリを通して、簡単にラベルデザインを行い、モノや引き出しなどにラベルを貼れば、どこに何があるかが分かりやすくなる。豊富な種類のフォントやテープから選んで、こだわったデザインや、おしゃれなラベルを貼ることで、「ラベル生活」を楽しむことができる。整理収納アドバイザーなどから、高い評価を得ているツールである理由もそこにある。

 また、ちょっとした隙間時間に、スマホでラベルをデザインして保存し、あとで、本体につなげてラベルを印刷するといった使い方もピータッチキューブならではの活用法だ。

 これまでは、12ミリ幅や24ミリ幅のテープに対応していたが、新たに最上位モデルとして、36ミリテープ幅に対応した「PT-P910BT」を発売。家庭内だけでなく、オフィス内や店舗内などのビジネスシーンでも活躍する機能を搭載した。市場想定価格は、2万8000円(税別)。量販店や同社サイトで購入できる。

関連ニュース