記事詳細

【渡邉美樹 経営者目線】999万円起業モデルを発表!! 「から揚げの天才」1000店舗計画 (2/2ページ)

 もちろん、出店基準も明確にある。例えば、店舗前の通行量が、営業中5分ごとに40台。某ステーキ店で話題となった、カニバリゼーション(自社競合)も十分に意識し、出店の距離をとり、上限を全国1000店舗と決めている。

 目的が投資対象だけの場合はお断りをしている。オーナー自身が、外食が好きで、現場で1号店の店長を務める気持ちが大事だ。「から揚げで食卓を明るくしよう」という理念の共有も大切にしている。

 菅首相が明日、誕生となるが、既得権と戦い、経済成長を実現されることを何よりも期待したい。議員時代、私も、商工会議所・商工会改革を訴えてきたが、既得権改革は難しかった。補助金の予算取りばかりに熱心になるのではなく、アメリカのように、新しい事業モデルを国が支援する「正しい支援」を実現してほしい。

 議員を退任するとき、私は「社長を1000人育成したい」と夢を語った。小さなコンテナだが、大きな夢がたくさんつまっている。(ワタミ代表取締役会長兼グループCEO・渡邉美樹)

関連ニュース