記事詳細

【トップ近況】「オフィスの空間設計や家具などの売り上げは伸びていく」 内田洋行・大久保昇社長

 「今後もオフィスの空間設計や家具などの売り上げは伸びていく」と語るのはオフィス機器大手、内田洋行の大久保昇社長(66)。新型コロナウイルスの影響で東京都内に本社を置く企業では本社機能の縮小や移転の動きが出ているものの、企業の都心回避は一部にとどまるとみる。

 一方で、働き方改革がさらに加速することで「サテライトオフィスの開設や新型コロナ感染対策を踏まえたオフィス環境作りなど新たな需要が高まる」と見込んでいる。

 【2020年9月10日発行紙面から】

関連ニュース